自己処理のしかた

いつも手入れしているつもりでも、ムダ毛がきちんと処理されてない自分に気づいてショックを受ける、なんてこと女性には多いですよね。それに、正しい自己処理をしないと、肌が荒れてしまったり毛穴が目立ってしまったりします。そんなことにならないような処理の仕方をお教えします。
biyou01_m

まず一つ目はカミソリでささっと剃っちゃうこと。簡単で、みなさん手軽にできますね。全身のムダ毛の処理を短時間でできるのがうれしいですよね。しかし肌を傷つけてしまう可能性があるのですよ。肌を傷つけることにより色素沈着を起こすこともあります。これは女性にとっては悲しいですよね。

二つ目は、家庭用脱毛器を使用すること。毛根から一気に抜くので脱毛が長持ちするのが嬉しいですね。肌へのダメージも少ないです。しかし、やっぱり脱毛器は値が張りますよね。それにエステやクリニックの脱毛よりは効果は劣ってしまいます。

三つめは毛抜き。毛根から毛をひとつひとつ抜くので、長持ちしますし、この1本が気になるっていう時には最適です。でも肌と毛にかかる負担はとても大きいのですよ。毛穴はボツボツに、毛がうまってしまう埋没毛などおすすめできる手段ではありません。

最後に除毛クリームです。表面部分の毛を化学的な方法で分解し、滑らかな仕上がりになるのがうれしいですね。毛穴も、もちろん目立ちません。しかし効果の持続力が短く、薬剤の成分に反応してしまう敏感肌の人はおすすめできません。このように自分で処理するのは手軽でとてもいい反面、適当に自分で処理を続けていると肌の状態が悪くなり、脱毛クリニックにいっても施術ができなくなる場合があるので要注意です。